白城会

あいさつ

理事長写真

白城会の皆様におかれましては、ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。また、平素は白城会の運営に一方ならぬご協力を賜り、厚く御礼申し上げます。

さて、平成30年度末の理事会にて、安平理事長の後任として選出頂きました、西高21回生の津田でございます。

昨年秋には、姫中・西高創立140周年記念式典が開催され、改めて、その長い歴史を思い起こしております一方、新しい学科(国際理学科)が新設され、全県から意欲ある生徒の募集も始まり、伝統と未来が融合された、新しい西高の姿も継続して進んでおり、理事長として喜ばしい限りであります。

また、白城会会員を中心とした、ふるさと納税を利用した西高の築城プランへは多額のご寄付を頂き、昨秋に無事完了しました。西高グラウンド東側の道路との境が見違えるようになっております。今年度からは西高サポートプランがスタートし、雨でぬかるみやすいグラウンドの改修を計画しておりますので、皆様の ご協力をよろしくお願いしたく存じます。

これらの報告を含め、白城会会員の様々な活動を、白城会のホームページで、掲載しておりますので、ご確認頂きたく存じます。

なお、新役員につきましては、空地顕一、林叔子、鎌谷一磨各副理事長が再任され、新理事長共々、今後とも白城会活動を推進し、天下の白鷺城に負けない同窓会を継続していく所存でございます。

会員の皆様の今後の益々のご健勝をご祈念申し上げ、新理事長の挨拶とさせて頂きます。

ありがとうございました。

白城会理事長  津 田 隆 雄