白城会

姫路中学の先輩

永井一正ポスター展

永井一正さん(姫中59回生)はグラフィックデザイナーとして活躍され、札幌冬季オリンピックなど数々のシンボルマークのデザインに携われました。この度のポスター展開催に際し、ご子息永井一史さんとの対談がオープニング記念として行われます。

詳細は、右のアイコンをクリックしてパンフレットをご覧下さい 

場所
姫路市立美術館
期間
平成29年11月12日(日)~12月24日(日)

兵庫県立歴史博物館特別展(終了)

白城会の大先輩、桂米朝師匠(姫中54回生 平成27年逝去)は上方落語の復興発展に大きな足跡を残され、また伝統芸能、大衆芸能への深い造詣をもとに上方文化の称揚に多大な貢献をされ平成21年に、落語界で初めて文化勲章を受章されました。

本特別展(平成29年1月28日~3月20日)は、活動の記録、著作物、遺品、及び米朝アンドロイドなどを使って、昭和から平成にかけて活躍された不出世の落語家の人物像を芸能人、文化人両面よりスポットをあてて迫ります。

お亡くなりになってから初めての展覧会を故郷姫路で行い、また過去の米朝展の中でも最大で、姫路ゆかりの物も多数初出陳されます。
なお、担当学芸員は中川渉さん(米朝師匠の三男)です。

『人間国宝・桂米朝とその時代』展は、入館者18000人を超える盛況で、無事終了いたしました。同窓会といたしましても、みなさまのご協力に感謝いたします。